About me

プロフィール

 

富山県生まれの釣りキチGUY(オジサン)

物心がつく頃から親父の釣りについて行き野球

& 柔道少年だった小学3年生頃釣りに目覚める。

釣りキチ三平世代でエサやルアーで魚を釣ることが楽しくてたまらず当然のごとく第一次ブラックバスブーム?によりルアーにのめり込む。中学は野球と受験勉強の合間にこっそりバス釣り。

高校は将来のことを考えテニス部に。部活内でバス

釣りが流行りだしちょくちょく行くことに。

でもこの頃からタバコ、酒、カラオケなどにウツツをぬかす。

それは大学にいっても変わらず、 合コン三昧の日々。

当時ホストなんてものはほとんどなかったと思うが、学業&釣りをほったらかしにして

水商売でホストまがいのことをしていたため、人より1年多く大学生活を送ることに。

こんなバカ息子を辛抱強く支えてくれた父母に謝罪&感謝しかありません。

それでもどれだけ間が空こうが釣りは続けていた(バス他)

その後晴れて一社会人として建設会社に就職。が2年で退職。

結局釣り好きがこうじて釣具店に入社。 

ルアー担当をしていたがエサ釣りも結構やった。

実家の家業を継ぐということを名目に13年間の釣具店を脱サラ。

ただいろんな所へ釣りに行きたかっただけかも。

でも釣具業界の表も裏もある程度見てきたかな。

海外渡航歴4回。

その間一回も釣竿を持って行ったことがないのが、今思えば残念でならない。

前のサラリーマンより休みは少ない(週一)が空き時間があるため、

その時にルアーメイキング&釣りをし、1週間ぐらいのバケーションも年一回くらいなら可能。

今年は2泊~6泊の釣旅を4回も行くことができた。 

(前の会社じゃ3日が限度!盆、正月もないw)

今後もマイルアーでのあらゆる魚達との出逢いを求めて、試行錯誤しながら

マイライフを楽しんでいきたい。

そのプロセスを楽しむことはもちろん、その先や背後に隠されているもの、

見えて来るものはなんなのだろうか?

想像するだけで上がってきます。

お金はないけど妻子持ち。

  

 

 

 

 

昔は人生50年、今は80年

 

 

寿命を全うする人もいれば

 

明日突然召される人も

 

 全ては天命か

 

 

様々なことが

 

帰れえぬ旅かもしれない

 

 

 

大事なのは

 

 

どう考え、どう動き

 

未来 

 

どうありたいか

 

 

 

Fluid World

 

 

ノンロジック

 

 

自然と共に自分の使命

 

燃やし尽くせたら

 

 

 

 

Ⅰ hope 

 

 

Ⅰ  continue to be so 

 

 

Ⅰ believe in 

 

 

day by day

 

 

 

そうあり続けたい…

 

                                               

 

 

 

 好きなこと:
  

  ルアーフィッシング&メイキング

  高速ドライブ(峠) 読書 

 

 好きなテレビ:
 

  ニュース&スポーツ&釣り&自然関係番組&マツコ関連w

  プロフェッショナルなど

 好きな本:

 

  霊界手記 永遠の0 逆説の宇宙論 

  旅のラゴス 無頼のススメ 他
 

 好きな音楽:
 

  洋楽、邦楽 クラシック 他

 好きな飲み物:
 

  冷えたビール、レモンサワー、焼酎関連、ハイボールはなぜかダメ

  日本酒は旨いけど二日酔いが…
 
 好きな食べ物:

 

  麺類、丼物、酒のつまみなど アオリのエンペラ 蛍烏賊の三日干し 

  塩引き魚 椎茸だけは一生食えんと思う…
 
 旅行で訪れてみたい国:
 

  カナダ、アラスカ、ロシア、モンゴル、オーストラリア、ニュージーランド

  ブラジル、アフリカなど

 好きな言葉: 
 

  

 

意志ある所に道は開ける

 

 

千里の道も一歩より    

 

 

命運は天にあり   

 

 

河は眠らない 

 

 

照見五蘊皆空

 

 

色即是空    

 

 

切磋琢磨    

 

 

温故知新

 

 

人事を尽くして天命を待つ   

 

 

Originality   

 

 

Going my way   

 

 

Eternal aspect 

 

 

Fly high

 

 

Try and error    

 

 

Infinite possibility

 

 

One for all 、All for one 

 

 

We have ability to do all 

 

一魚一会 

 

  and so on  …